ギャルが会社立ち上げに関わるブログ

webディレクターであり、役者であり、ラッパーである松島やすこが、「渋都市株式会社」の経営および諸手続きに奔走するブログ

ギャル、融資を取る💝日本政策金融公庫(国金)編 その2

ヤッホーー!

Yascoだよ。

f:id:yasco1candy:20180408135459j:image

新年度がやってきたね🏃

今年度もしっかり渋家株式会社を

大きくしていこうと思ってるよ🙌

 

2018年度もいろんな手続きが

待っている予感がするから

どうぞお楽しみに😘

 

さてさて、前回は国金こと

日本政策金融公庫からの融資について

レクチャーしてきたんだけど、

yasco1candy.hatenablog.com

 

今回はその続きから👉

書類を送ったあとの流れについて

書いていくよ✨

 

国金の融資は、数ある資金調達の中でも

かなり使いやすい!と有名だから

資金繰りに悩んでいるガールたちは

是非checkしてね👯👯

 

国金との面談…必要な書類をCheck!

資料を送ってから3日ほど…

国金の担当の方から

面談設定のお電話がかかってきたよ📲

 

基本的には最初に書類を送った支店

面談に行くことになるから

ガールたちの会社や家から

近いところを選ぼうね🚃

 

これもまた前の区の融資と違うところは

このタイミングの面談に関しては

代表取締役が行かなくても大丈夫💡

 

もしガールたちが代表者じゃないけど

お金周りの手続きを取り仕切ってる場合も

安心して出向いてOKだよ🚶

もちろん社長の彼女とか

めっちゃ関係ない場合はNGだけど👅

 

ちなみに当日追加で

持ってきてって言われた書類がこちら⬇️

 

🌟 当日面談に行くガールの本人確認書類

🌟 その年度の、月別の売上明細

 ∟もう確定している今後の売上があったら

 その辺りも記載していってOK👌

🌟 その年度の記録がある通帳一式

🌟 (ある場合は)固定資産税の領収書

🌟 本店の賃貸契約書(家賃や保証金がわかるもの)

🌟 他から融資を受けている場合は、その契約内容がわかる書面

 

書類自体も割と

これまでの手続きで出てきたものばかり👍

 

ちょっと変わってるものとしては

固定資産税の領収書くらいかな🤔

Yascoたちはレーザーとか

高い照明機材とかを資産化しているんだけど

もしガールたちの会社もそういうものがあれば

税金を払ってる証明

できるようにしておこうね✏️

 

ちょっと緊張しながら国金へ行ったんだけど

面談も結構シンプル✨

事前に提出している書類を元に

ガールたちの会社がどんなことに困っていて

お金が必要なのかのヒアリングをしてもらうよ。

 

🙎「こんなわけで、結構売上に

波が出てきてしまいまして…」

👨‍🏫「た、確かに夏場は落ち込んでいるけど

年末年始以降の追い上げ方がすごいですね…

同じ年度内に融資を他から取っている点

どう評価されるかですが、

規模も上がってるようですね」

 

この面談のあと、初めての取引の場合は

担当の方が本店に訪問にくるよ⚡️

ちなみに面談の時には代表者も同席がマスト☝️

合わせて代表者に関する書類が必要になるから

しっかり準備しておいてね📝

 

🌟 代表者の身分証明書

🌟 代表者のメインバンクの明細

 

👳「…俺のメインバンクの明細って…?」

🙎「会社のお金とかに手つけたり

怪しいことしてないか知りたいんじゃない」

👳「…俺シェアハウスやってるから

いろんな人からお金振り込まれてくるけど…」

🙎「それはちゃんと理由があるんだし

説明すりゃ大丈夫でしょ」

👳「あとこないだ、親から10万借りた」

🙎「は、恥ずかしい……」

 

そんなこんなで

本店での面談も滞りなく終わったんだけど…

 

👨‍🏫「審査に時間はかからないと思いますが

今融資を受けている銀行さんがありますよね。

そちらの方々も融資の時に審査を

されていると思いますので、

なぜ渋家さんにお金を貸すことにしたのか

確認を取らせていただきますね」

 

いざ確認します、と言われると

なんの不義理も働いてないのに

めっちゃ怖い…😱😱😱

複数の場所に融資をお願いする場合は

ガールたちも銀行の偉い人をdisったりして

印象悪くならないように

気をつけようね……😇

 

融資が確定してからの手続きは?

 

そしてその5日後…

👳「うおおーーー!!」

👬「融資のお手紙が届いたよーー!!

🙎「やったーー!!」

 

融資金額のお知らせの書類と

それに伴う申込書が

事務所に郵送されてきたの📨

 

しかも申し込み書類に

必要事項を記入して送付すれば

受理から3営業日で融資額を振り込んでくれるとか💰

まじでなんというスピード感👀

 

そんなわけで最後に必要な

書類はこちら〜⏬

🌟 借用証書

→こちらは「ご融資のお知らせ」という

書類になっていて、

社名と代表者名+捺印が必要だよ。

担当の人曰く、よく代表者名を

書き忘れる人が多いから

要注意なんだって💥

 

🌟 印鑑証明

→連帯保証人になる代表者個人と

法人の両方を取りに行きましょ💮

 

🌟 預金口座振替

→区の制度融資の時は、銀行経由でお金を借りたから

口座を新しく作って、返済の引き落としも

基本的にはその口座から行うんだけど、

今回はガールたちが希望する口座に対して

返済額の振込や引き落としが行われるの💸

その引き落としにあたって

必要になるのが、預金口座振替📃

 

ちょっと面倒だけど、銀行に行って

「引き落としてOKですよ」って

承認するハンコをもらわないといけないんだ💦

 

でも、もしガールたちが

UFJの口座を使ってるなら

自分たちの口座の支店にかかわらず

どこのUFJでもハンコを押してもらえるから

とりあえず最寄りの銀行にGo🏃

 

ちなみに気がついたガールもいると思うけど…

基本引き落としでお金を返す

&支店でハンコをもらう…となると

ネットバンクは指定NG…😨

やっぱ何事もリアルが大事だね😢

 

🌟 団体信用保険の申込書(任意)

融資をもらうガールたちは、

基本は代表者を連帯保証人にして

お金を借りるわけだけど

もしかしたら稼ぎ頭の代表者が

事故や病気で働けなくなってしまったり

死んでしまったりする可能性は

ゼロじゃないよね💦

そんな時残債(残りの借金)を負担してくれる

生命保険団体信用保険っていうの。

 

もちろん保険だからタダじゃないし

(掛け金が最初の入金時に差し引きされるよ)

「別に社長が働かなくても返せるし〜」っていう場合は

入らなくても大丈夫=任意だから

ガールたちも会社で話し合ってみて👪

 

ちなみにYascoたちは

普通にビビリだから加入したけどね✌️

 

そんなわけで無事に書類を受領してもらって

本当に3営業日で振込を確認できたよ💰

実際にやってみて、区の制度融資よりも

かなり簡単で、スピード感もあったから

困ってるガールたちはぜひ一度

相談に行ってみてね💗✨

 

長くなったけど、読んでくれてありがとう!

ちなみにYascoは、面談の予定調整のために

国金の担当者の方にメールを送ったんだけど…

 

👨‍🏫「お電話ですみません、メールの件了解しました。

あの、Yascoさんのメールの署名にあったので

ブログを拝見しました

🙎「やべえ、ミスった」

👨‍🏫「非常に面白かったですよ!!

 

というわけで、このブログは

日本政策金融公庫(一部)公認だよ👍✨

これからもガールたちの役に立つtipsを

アップしていくから楽しみにしててね💏

 

それではBYE〜

Yascoでした🙆