ギャルが会社立ち上げに関わるブログ

会社員であり、webディレクターであり、ライターであり、役者である松島やすこが、「渋家株式会社」の立ち上げに奔走するブログ

会社立ち上げを頑張るガールたちへ。

ヤッホーー!
Yascoだよ。

f:id:yasco1candy:20160222192452j:image

今日は法人立ち上げや
登記変更を初めて行うガールたちに
伝えたいことがあるよ。

どうしたらいいのかわからないことがあって
webで検索すると
いろんな人の体験談が出てくるよね?

Yascoもいろいろなブログを読んだけど、
結構書いてあるのが
法務局の職員の対応が怖かった
っていう意見。

申請内容に不備があると
法務局から電話がきて
「この書類のココを訂正しにきてね」っていう
指摘が入るんだけど、
その電話の対応が怖かったり
高圧的だなって感じる人もいるみたい?

だから「怒られるのがイヤ!」と思って
申請に行くのが億劫になったり
代行サービスに頼んだりするガールたちも
いるんじゃないかな、と思う。
Yascoも初めて行った時すごく緊張してた?

でも安心して?
法務局の職員さんたちはむしろ味方?
ガールたちが申請したことが
法律的にOKか?
専門的にしっかり見て
問題がないように整備してくれてるの?

それに職員の人の中には
喋り方や声が怖い人もいるかもしれないけど
実際に修正に行くと
何が間違ってるのかしっかり説明してくれる
「あれ、これは私が調べたのと違う!」ってことがあったら
質問するとちゃんと理由を伝えてくれるよ。

提出する前に、
書類に足りないものがないかな?とか
書き方があってるかな?みたいな
不安を持っているガールは
先に併設されている相談窓口にいくのもオススメ?
無料でチェックをしてもらえちゃうよ?

だからYascoは
せっかく自分たちで会社をやるなら
申請も自分たちでチャレンジした方がいいと思う??

もちろん、経験のある人に意見を聞いたり
法務的なものが絡むところは
専門家や相談窓口に事前にレビューしたりすることも大切!
でもその人たちに相談するためには
まずは自分が勉強しなきゃいけないんだなって
Yascoも痛感した?

自分でちゃんと調べて動いた経験は大きいし
きっと頑張って立ち上げた会社やメンバーたちのことが
もっと大切に思えるはず?

読んでくれてありがとう!
Yascoもまだまだ勉強中だけど
会社立ち上げを目指してるガールたちと
いろいろ分かち合えたらいいな?

BYE〜
Yascoでした?