ギャルが会社立ち上げに関わるブログ

会社員であり、webディレクターであり、ライターであり、役者である松島やすこが、「渋家株式会社」の立ち上げに奔走するブログ

ギャルがアーティストと会社を始めて取締役になるまで

ヤッホーー!

Yascoだよ。
 f:id:yasco1candy:20160501032236j:image
もうすぐGW!
実はYascoが渋家株式会社の前身である
huezに所属したのは
去年のGWだったの😎
1周年だね➰
 
Yascoは会社員として
一般企業で働いていたり
お芝居で役者をやったり
しているんだけど、
 
「なんで起業にも関わってるの?」
「そもそもなんでhuezに入ったの?」
「Yascoは渋家のメンバーじゃないの?」
 
って聞かれることがよくあるよ。
 
なので今日は
少し会社の法務的な話からははずれて
Yascoの話をさせてもらうね。
 
このブログでYascoを知ってくれた
ガールたちが
あ、こういう人なんだな…って
ちょっとYascoのことに
興味を持ってくれたら嬉しいな💖
 

♡Yascoの来歴♡

桜蔭中学・高校 卒
職業:Webディレクター
 
…よく言われるんだけど、
Yascoの人格を形成する上で
大事だった中学〜大学までを見てみると
Yascoの見た目と
ギャップがありすぎる件😨
 
Yascoのママは
超教育ママだったんだけど
ママもYascoも
いろいろ頑張ったんだね…👪
 
そんなわけで
まず「いつからギャルなの?」って
よく聞かれるから、
そこらへんから説明をするね。
 

♡Yascoがギャルになるまで♡

実はYascoは小学校までマジオタクだったよ。
Yascoはアニメを見ちゃいけない
家庭で育ったから、
小さい頃の娯楽といえば本だったんだけど、
司馬遼太郎ファンのママの影響で
燃えよ剣とか読んでいたこともあり
具体的には歴オタで、幕末が専門だった…
 
漫画もジャンプじゃなくてガンガン派という
あんまり仲間のいない感じだったんだけど、
新選組異聞ピースメーカーはじめ
新選組の漫画はやっぱり好きで
よく読んでたな📚

そして中学校、
そんな自分の漫画を友達に貸したら
クラス中が腐女子になって戻ってきて
ビビってオタクをやめちゃったの…
 
Yascoはそもそもリアルの土方さんの顔
好みだからオタクやってたのに…
男とくっつけるとかよくわかんなかったんだ…
 

f:id:yasco1candy:20160426231247j:plain

凛々しすぎるやばい💖
要はただのミーハーだったんだね😅
 
そんなこんなで
アイデンティティを失ったYascoは
出席番号が前後だったギャルのミシマさん
(ちなみにYascoはマツシマさん)
とちょっと仲良くなって、
とりあえず109に行くようになったの。
 
でもその時はあんまり
ファッションにも興味なかったし
Yascoは月のお小遣いが
大学入るまで500円だったから
服もろくに買えずにJampixiとか行ってた…
(Jampixiは500円で
肩出しのセーターが売ってた
なんか謎に安い服屋だよ🎽
ソッコーボロボロになるのが玉に瑕💥)
 
雑誌もみんながセブンティーンとか読んで
モデルと同じリズリサの服を買ってる中、
なんか違うな…って思って…
でも漫画ももう読めないし
とりあえず勉強と部活してた📝
 
でも高校上がるくらいの時に
Cutieっていう雑誌に出会って
「え、こんな自由すぎるファッションの人
雑誌に載せて大丈夫⁉️」
って衝撃を受けたの💣
 
今パメオポーズのディレクターをやってる
ペリさんとかが、超パンクなファッションで
彼氏とのプリクラを何のてらいもなく
特集ページに出してるのが超かっこよくて。
市野真帆ちゃんも常に意味わからん髪型で
「前髪の先端だけを黒に染めて
一文字眉毛に見せる」みたいな
謎のファッションセンスを発揮してて
これが個性か…って思ったの超覚えてる。
 
そこから、ファッションって自己満なんだな、
でも自己満でファッションやってる人って
見てて本当に清々しいんだな…って思って
みんなが着てる服を着ることが
正義じゃないんだ、って思って
好きな服を着てた結果、
なんかギャルになった。笑
 
Cutieは休刊しちゃったけど
本当に大切なYascoのルーツだよ😭
 

♡演劇♡

Yascoは中学から演劇をやってるんだけど
それを合コンとかで言うと、
マジでみんなから
え、ギャルなのになんで…?」みたいな
空気が流れるから、
その辺もちょっと紹介するね。
 
Yascoが若かりし頃
トリビアの泉って番組がはやって
みんな「へぇ〜」とか言ってたと思うけど
あの番組は司会の八嶋智人さん
ありきだったと思うの‼️
 
オタクをやめて
特にすることもなかったYascoは
八嶋さんの司会のこなし方にマジ惚れ💞
なんだこの人の話の間!って感動したの💡
 
劇団出身らしい、と知って
「演劇面白そうですね!」って
ファンレターを書いたら
演劇は楽しいよ!」って
返事が来た(優しい)ので
「そうか!」ってなって
ソッコー演劇部に入ったよ。
つまりはYascoはミーハーなんだね😅
 
それでも今まで10年くらい続けてるから
なんかシンパシーを感じるところが
あったんだろうな✨
八嶋くんありがとう💒
 

♡渋家との出会い♡

そんなこんなで大学に入っても
演劇を続けていたよ。
 
会社員になったらすっぱり演劇から
足を洗おうと思っていたんだけど、
長年続けたものを
そんなに簡単に切れなくて
今の定時残業Zっていう
社会人劇団に所属したの。
 
そこのメンバーに、音楽が大好きで
MartineRecords
(渋家株式会社もよくお世話になっている
インターネットレーベルだよ)の大ファンで
自分でイベントのオーガナイザーとかも
している人がいるんだけど、
Martineの主宰、tomadさんが
渋家に住んでいたことから
渋家とのつながりが生まれたよ。
 
それで、渋家メンバーの中で、
Yascoたちと近い界隈で
演劇をやっていたことのあるとしくにさん
定時残業Zのお芝居に
出演することになったんだ。
 

f:id:yasco1candy:20160501032916j:plain

としくにさんは若いころ
お金の管理がうまくできなかった結果
演劇で失敗をしたことがあって
よくない噂も聞いたことがあったのと、
渋家っていう得体の知れない
シェアハウスの重鎮らしい…
っていうのを聞いて、
Yascoは当初は「あんまり関わりたくない…」
って思ってたよ😱
 
でも芸歴が長いこともあって
頼りになる点ももちろん多かったので、
2013年の夏のお芝居でも、としくにさんに
舞台監督をお願いしたんだ。
そのときに照明オペで入ってくれたのが
渋家株式会社の取締役でもある
渋家古参メンバーのYAVAO💂
 

f:id:yasco1candy:20160501032949j:plain

名前が名前だけに
どんなイカついやつが来るのかと思って
異様にビビってたら、
めちゃめちゃ地味なやつが来て
「あれ誰ですか?」って
聞いてしまうほど
(少なくとも見た目は)普通の人だった☀️
 
そんな名前とのギャップのおかげで
その冬、YAVAOと付き合うことになったよ。
それで謎のシェアハウスだった
渋家のことについて
聞く機会も増えてきたの。
 
正直みんなが
家でゴロゴロしてるだけでしょ…と
思っていた渋家だけど、
みんなそれぞれ夢やら悩みやらがあり
大成して離れていく人とか
渋家ってコミュニティをキープするために
仕事を辞めてコミットしてる人とか
いろんな人がいるんだなってことが
ちょっとずつわかってきたよ。
 
しかし…
渋家の人と付き合うと
(渋家の人がみんなそうってわけではないよ)
困ったことも多数あり…
 
①大勢で住んでいるから物をすぐ失くす
②コミュニティにかける情熱が異常でたまに共感できない
③仕事や活動への価値観が極端
④約束ができない
⑤いちいちものの定義を聞いてくる
⑥携帯が止まるので月末連絡が取れない

会社員として働いているYasco的には
③がやっぱり気になっていて
Yascoが会社で残業している時に
 
💂「そういう生活に疑問抱かないの?会社辞めたら?」
🙎「思い切ることばかりが正義じゃないだろ」

とか

💂「なんで資本主義的なものの見方するの?」
🙎「うるせえここは日本だぞ」

みたいな口論をよくしたな…💦
 
もちろん目標とか夢とかも大事だし
Yascoも目指しているものはあるんだけど
お金とか地位関係なく
やりたいことにかけてきた人からしたら
会社に時間を拘束されているのを言い訳に
逃げている風に見えたのかも。
それは否定しないんだけど
やっぱりちょっと悔しかったな。
 
そんなこんなで去年の2月くらい、
YAVAOがとしくにさんと
個人事業をやる、って話をしてきたの。
それがhuez(ヒューズ)
huezはもともと
YAVAOがやっていたVJユニットで
いつかは事業にしたい、って話は聞いていたけど
当分先だろうな…と思っていたら、
4月には事務所も借りて
なんだか本格始動している空気🏢
 
でも…
 
〜4月中旬〜
💂「納品が終わらないよ〜〜」
🙎「いつなの?締め切り」
💂「明日の朝6時が本番」
🙎「…クライアント事前確認とかないの?」
💂「そんなん無理」
 
〜4月末〜
🙎「GWどっか行こうよ」
💂「いいけどお金ないんだよね」
🙎「あれ?2月めっちゃ働いてたじゃん」
💂「なんか請求書誰も出してなくて給料入ってこないんだよね」
 
 
……
 
………OMG😱
 
ずっとブラブラしてて
Yascoに反社会的な姿勢を
貫いてきた(?)彼氏が
ようやくまともに働き始めたというのに
このままじゃ何も変わらない😱
 
しかも相方は
お金周りの管理が超下手と噂の
としくにさん…
 
これは燃える…
 
GWのデートの帰りに
Yasco会計やろうか?」って
普通に言ったよね…
 
その時事務所にいたのが
としくにさん、YAVAOと
役者や音響オペをやっている
やまげくん👮
 

f:id:yasco1candy:20160501033218j:plain

やまげはとしくにさんの
大学の演劇部の後輩。
ちょうど会社を辞めたタイミングで
としくにさんの誘いで
huezに加入したんだそう。
 
やまげとは、としくにさんがやった
企画公演に出演した時に
共演したことがあったんだけど、
彼は渋家のメンバーではなかったから、
渋家メンバーではないけどhuezの人
っていう同じ立ち位置の人として
結構2人で話したりもしていたよ。
 
最初は「メンバーの彼女」的な立ち位置で
ちょっと手伝う、くらいのつもりだったんだけど
5月末、大きな案件がやってきたよ💦
 
それが、ゆずのコンサートでの演出&出演🎼
 
Yascoは実は高校の頃
ゆずが大好きすぎて
よくわからんフォーク系アーティストの
マネージャーをやっていたことすら
あったくらいだから
それはそれは興奮したんだけど、
 
これまでhuezが受けていた
クラブイベント的な案件とは
規模感が全く違う💥
内容もだけど、予算感もそう…💰
 
大型案件をやる時って
はじめに持ち出しの経費が
結構かかるものだけど、
例えばそんなお金も
当時の事業を始めたばかりの
huezにはなかったから大変💣
 
会計の仕事も徐々にバタバタ…
Yascoもいろいろ考えなきゃ、と
思うようになってきたよ。
 

♡huezの運営メンバーに♡

というのも、
案件の予算をがっつり見るようになって
「この機材買いたいって言ってるけど
それって本当に必要なの?無駄なの?
とか、
「本当にこの案件、この値段で受けていいの?」
とかの感覚をYascoがつかめないと
会計的な状況が回らないんじゃないか…って
思うようになってきたんだ。
 
そのためには今よりちゃんと
コミットしてみないと…。
現場にも何回か出てみた方が
いいかもしれないし、
その上で予算も今までより
細かく管理していかないと
いけないのかもしれないな、と。
 
やまげとピザ屋で
2人でご飯を食べた時に
その辺の話をしてみたら、
結構メンバーからも、仕事を振るのを
遠慮されていたところがあるよ、って
言ってもらえたんだ。
 
Yascoは会社員と並行して手伝いをしていて、
はじめはボランティアでやっていたこともあり
無意識に一線引いていたところも
あったんだと思う。
演劇みたいな、自分が大事にしているものも
手放したくないと思っていたしね。
 
でも、短い間だけど、仕事をするうちに
huezにも愛着が湧いてきていたと思う。
Yascoはコミュニティーに
がっつりコミットしたことが
これまであまりなかったから、
今ちゃんと役に立つことをして
支えられるところは支えていきたい、って
結論が出たよ。
 
としくにさんにそれを伝えて、
夏頃にhuezの運営メンバーになったんだ🌻
この頃にはもはや
YAVAOとの付き合いがどうとか
あんまり関係ないマインドになってた😅
 
だから実はYascoも
たまに現場に出て
レーザーを出したり、仕込みをしたり
することもあるんだ💡
それまでは頭ごなしに
「この機材は高いから買えない!」って
言っていたけど、
現場に入ると、古い機材を使ってると
予想以上に不便…ってこととか
意外と緊急の出費が出ちゃうこととかも
少しは分かるようになった気がする。
 

♡渋家株式会社 運営開始へ…♡

ゆずの案件も無事に終わり、
huezがその他いろんなクライアントさんから
お仕事をもらえるようになった去年の秋頃、
けいたくん会社設立の話を持ちかけてきたよ。
 

f:id:yasco1candy:20160501033428j:plain

けいたくんは渋家の創設者
huezにも方針とかの点で
アドバイザー的に関わっていた人👲
今渋家株式会社では監査役になっているよ。
 
以前、事業説明会のブログにも書いたけど、
けいたくんはアートプロジェクトの渋家と
ビジネス分野のhuezを
株式会社という箱で括ることで
よりこれまでつながりのあった
アート関係の人や
渋家の元メンバー、メンバーの人を
ゆるやかなコミュニティとして
つないでいけるんじゃないか、って
考えていたみたい。
 
具体的にどうするか…は
今後のYascoのブログに譲るとして、
huezの受けるお仕事の規模が
実際大きくなっていたこともあり
株式会社として
運営をしていこう!という
結論になったんだ👪
 
その時、実は昔
同じようなことを構想して
けいたくんやとしくにさんが
「渋家株式会社」を登記していたことが
わかったよ💡
でも、作ってすぐに休眠してしまった
アカウントだったから、それを復活させて
2016年1月から動かしていこう!っていう
話になったんだ。
 
そのアカウントが5年くらい
手付かずだったせいで、
いろんな変更をしたり、
まさかの定款を紛失していて
作り直すハメになったり、
税務署への申請が出ていなくて
休眠中の税金を遡って払うことになったり…
何かとバタバタしているのは
これまでのYascoのブログに
書いてある通り😅
 
そんな感じで今のメンバー5人が
3月に役員に就任
Yascoも取締役になって、今に至るよ。
 
huez=今は渋家株式会社のメンバーと
深く関わるようになって、
互いのことを受け入れる姿勢とか
理解できないことがあった時に
納得いくまで話し合いをさせてくれたり
お互いの苦手分野を指摘しつつ
補い合ったり…っていうコミュニケーション
ちゃんと行われているのは、
渋家っていう大きいコミュニティを
まとめてきたみんなのこれまでが
あってこそなんだな、ってよく思うの。
 
あと、アーティストだからなのか
めっちゃ突飛な意見が出て
「予算的にありえない!」
「普通に法律違反だから無理!」
って議論になることも多々あるんだけど、
そういうルールに囚われない発想
ちゃんと取捨選択ができれば
渋家株式会社の強みだと思うから、
これからも面白いことを探りながら
運営していけたらな、って思ってるよ。
 

渋家株式会社取締役のYascoのこれから

YascoはWebディレクターとして
普通に会社員をしているんだけど、
会社立ち上げが決まってから
簿記を受けることになったり、
登記変更を自分でやってみたり、
会計士さん、弁護士さんとやり取りしたり…
勉強することが本当にたくさんあったよ📓💦
 
でもYascoが勉強が好き、ってこととか、
仕事を進める上で、
会社員として働いていた中で
身についた「常識」にも助けられたところが
多かったな…と心底思う。
これはYascoがこれまで生きてきて
培ってきたものに依るところだと思うから
これまでの環境にもとっても感謝してるんだ✨
 
実はYascoは
自分が演劇をやっている上で、とか
渋家周りの人と関わる中で、
1年前までは
アーティストの人たちは
会社員をバカにしているんじゃないか」って
思っていた節があったんだ…。
でもそれは偏見だったと今では思うし、
会社員である自分自身にも
失礼だったなと思ってるよ。
 
ちょっと本題とはずれるけど、
Yascoは社畜って言葉が嫌い
会社員としてちゃんと自分で考えて
仕事を動かしているのに、
ちょっと時間的・気持ち的な
制約があるくらいで
会社の「家畜」って言われるのとか
まじでよく分からないじゃない?
 
だから会社員としての自分にも
ちゃんとプライドを持ちたいって
自分たちで会社を作って改めて思ったし、
だからこそ既存の企業のシステムの意味を
考えながら自分たちのルールを作ったり、
資本とかと向き合ったりしようとしている
渋家株式会社のメンバーのことを
ちゃんと支えたいと思っているよ。
 
そうそう、今のところは、
勤めている方の会社を辞めるつもりはないんだ。
それに、さっきも少し書いたけど、
既存の会社に属することは
社会を歩く上での最低限のことやスキルを
自分が学ぼうとすれば学ぶ場が
あるってことだから、超得💖
 
Yascoはやっぱりファッションや
本が昔から好きだから
いつか編集者になりたいと思ってるんだけど
今の会社ではその辺の仕事も学んでるから
辞めるのは全部学んだ時だと思う😗
 
会社員であることは
やりたいことをやるのに
決してディスアドバンテージではないはず。
Yascoが会社員をしながら
いろんな活動をすることで、
もし会社員=資本主義や既存のシステム下で
仕事をすることに悪いイメージを
持っているガールがいたら
可能性を感じて欲しいし、
会社員って捨てたもんじゃないと思って欲しい👍
Yascoのモットーは
社畜という言葉を撲滅する」なんだけど、
渋家株式会社を大きくしていけば
いつかそれもできるかな、と思っているよ。
 
(偉そうなこと言ってるけど
もちろんいろんなところに
迷惑かけちゃうこともあるけどね…
みんないつもありがとう😨) 
  
でも、「会社員も捨てたもんじゃない」前提で、
今ブログを読んでくれてるガールたちが
会社員でお金はあるけど
もっと新しいことがしたい!とか
やりたいことはたくさんあるのにお金がない…
って思っているなら
起業は一つの選択肢になるかもしれない。
 
そんな時に、ガールたちに降りかかる
いろんなめんどくさい手続きが
このブログでちょっとでも
身近に感じられたらいいな☺️
そういうのを噛み砕くのこそ、
勉強が好きな人の役目だと思うから。
 
超長くなったけど、読んでくれてありがとう!
Yascoのことについて
そして渋家株式会社についても
興味を持ってくれたら嬉しい限り💖
 
それではBYE〜
Yascoでした🙆